ニュース

中国、ワクチン外交を展開 東南アジア歴訪で影響力狙い

2021/1/16 19:19
 ミャンマーの首都ネピドーで、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(右)と会談する中国の王毅国務委員兼外相=11日(新華社=共同)

 ミャンマーの首都ネピドーで、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(右)と会談する中国の王毅国務委員兼外相=11日(新華社=共同)

 【北京、マニラ共同】中国の王毅国務委員兼外相は16日までの日程でミャンマーとインドネシア、ブルネイ、フィリピンの東南アジア4カ国を歴訪し「わが国の知恵と汗の結晶」(政府高官)と自負する国産の新型コロナワクチンの提供や生産協力を表明、各国との関係強化を図った。

 米国を軸にした対中包囲網の形成を警戒し、バイデン次期米政権の発足前に国際的な影響力を強める意図がありそうだ。

 「超低温の保存や輸送が不要」(中国外務省)なのが中国製ワクチンの強み。王氏は11〜12日、ミャンマーでアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相らと会談。ワクチン30万回分を提供すると伝えた。


この記事の写真

  •  インドネシアの首都ジャカルタで、ジョコ大統領(右)と会談する中国の王毅国務委員兼外相=13日(新華社=共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大リーグ、観客動員は2割に制限 (2/27)

     【ニューヨーク共同】米大リーグで28日(日本時間3月1日)開幕のオープン戦における全30球団の1試合平均の観客動員は2002人、収容率20・84%に制限されると26日、AP通信が報じた。新型コロナウ...

  • ワクチン接種実現に向け停戦決議 (2/27)

     【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会(15カ国)は26日、紛争地での新型コロナウイルスのワクチン接種を実現するために一時停戦を求める決議案を全会一致で採択した。2月の安保理議長国・英国が呼び掛け、...

  • 監督らベンチ入りできず、NBA (2/27)

     【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAで渡辺雄太が所属するラプターズは26日、ナース監督を含む6人の首脳陣が新型コロナウイルス感染防止規定の対象となったため、同日のロケッツ戦にベンチ入りし...

  • 米国で3例目ワクチン実用化へ (2/27)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は26日、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用の許可を勧告した。FDAは近日中に許可する見...

  • 一般接種、7月以降本格化 (2/26)

     河野太郎行政改革担当相は26日、65歳以上の高齢者3600万人に必要な新型コロナウイルスワクチンを6月末までに全国の自治体へ配送を完了させる方針を示した。これを受け、多くの自治体で65歳未満の一般住...