ニュース

コロナ特措法、22日にも提出 政府、自民は総務会了承

2021/1/19 13:13
 党本部で開かれた自民党の政調審議会=19日午前、東京・永田町

 党本部で開かれた自民党の政調審議会=19日午前、東京・永田町

 自民党は19日の政調審議会と総務会で、新型コロナウイルス特別措置法改正案を了承した。入院拒否に対する罰則を明記した感染症法改正案も併せて認められた。午後の公明党会合を経て、両党の手続きを終了。これを受けて政府は、改正案を22日にも閣議決定し、国会提出する方針だ。

 法改正により、政府は飲食店の営業時間短縮など対策の徹底に取り組む。与野党は2021年度予算案に先立ち改正案を審議する。政府、与党は2月初旬の成立を目指している。特措法改正案は、都道府県知事が営業時間短縮などを命令できるとし、拒否した事業者に行政罰の過料を科すとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 高齢者向けワクチン、6月中配送 (2/26)

     河野太郎行政改革担当相は26日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを巡り、高齢者3600万人が2回接種できる量について、全国の自治体への配送を6月中に完了できると明らかにした。接種が終了する時期...

  • 米当局が零下20度の保管容認 (2/26)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は25日、米製薬大手ファイザーの新型コロナワクチンを零下15〜25度の一般的な医療用冷凍庫で最大2週間、保管することを認めると発表した。これまで零下60〜8...

  • 緊急事態、2月末で6府県解除へ (2/26)

     政府は26日夕、10都府県で3月7日まで発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言に関し、岐阜、愛知の東海2県と京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県について2月末での解除を決定する。病床使用率の...

  • 2回接種で91%に抗体確認 (2/26)

     【ロンドン共同】英大学インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究チームは25日、新型コロナウイルスのファイザー製ワクチンを2回接種した人のうち、約91%に抗体が確認されたと発表した。80歳以上の人に限る...

  • JRA、調教助手らに追加調査 (2/26)

     日本中央競馬会(JRA)の調教助手や厩務員が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、申請や受給を認めた調教助手らに日本調教師会が再びアンケート用紙を配り、申請の経緯を...