ニュース

自民、派閥会合で会食自粛 コロナ対応「範を示す」

2021/1/19 18:17

 自民党の7派閥と1グループの事務総長らが19日、党本部で会談し、各派閥とグループが週1回それぞれ開いている定例会合で会食を自粛する方針を確認した。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を踏まえた対応。所属議員が昼に弁当を食べながら結束を確認するのが伝統だが、当面見合わせる。

 事務総長会議の棚橋泰文座長(麻生派)は「国民に範を示す形で、感染防止を最優先に例会での会食はしないことで意見が一致した」と記者団に述べた。コロナ対応に当たる菅政権を支えることも申し合わせた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • JRA、調教助手らに追加調査 (2/26)

     日本中央競馬会(JRA)の調教助手や厩務員が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、申請や受給を認めた調教助手らに日本調教師会が再びアンケート用紙を配り、申請の経緯を...

  • コロナワクチン売上1・9兆円 (2/26)

     【ニューヨーク共同】米バイオテクノロジー企業モデルナは25日、2021年の新型コロナウイルスワクチンの売上高が184億ドル(約1兆9500億円)になると見込んでいると発表した。ロイター通信によると、...

  • EU、ワクチン供給で企業に圧力 (2/26)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は25日、首脳会議を開き、新型コロナウイルス問題を集中協議した。製薬会社からのワクチン供給が契約より大幅に削減された問題について、加盟27カ国首脳は協議後の声明で...

  • 高齢者施設の感染80%減 (2/26)

     【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は25日、高齢者施設の入所者らに対する新型コロナウイルスのワクチン接種が始まった昨年12月中旬と比べ、全米の施設での新規感染が今月上旬時点で80%...

  • 2回接種で91%に抗体 (2/26)

     【ロンドン共同】英大学インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究チームは25日、新型コロナウイルスのファイザー製ワクチンを2回接種した人のうち、91%に抗体が確認されたと発表した。80歳以上の人に限ると...