ニュース

北京、変異種確認され厳戒態勢 大規模検査や一部封鎖も

2021/1/22 18:07
 北京市西城区の検査会場でPCR検査を受ける市民(左)=22日(共同)

 北京市西城区の検査会場でPCR検査を受ける市民(左)=22日(共同)

 【北京共同】中国・北京で22日までに英国由来の新型コロナ変異種の市中感染が初確認され、当局は拡大阻止へ向け厳戒態勢を取った。市全域で確認されている新規発症者は連日、1桁台。しかし人の移動が増える2月の春節と3月の全国人民代表大会を控え、大規模検査や一部地域の封鎖措置が発動された。

 「全員PCR検査へ行って」。30代公務員男性は22日朝、職場で突然こう通知され、近くの多目的展示場前の検査会場に向かった。午後も居住区の係員などが率いる集団が続々と訪れた。

 市は小中高校の冬休み入りを早めると決定。当局は22日、北京日本人学校も23日から2月末まで登校を禁じた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 小池都知事ら、宣言解除に慎重 (3/3)

     小池百合子東京都知事と埼玉、千葉両県知事は2日、1都3県で発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言の今週末解除に慎重姿勢を表明した。神奈川県も足並みをそろえる。1都3県で宣言延長を政府に要請する案が浮...

  • 複数機器接続で電力不足 (3/2)

     新型コロナウイルスワクチンを保管していた冷凍庫が温度上昇し故障したとされた問題で、厚生労働省は2日、同一箇所の電源コンセントに二つの機器を接続したことによる電力不足が原因だったと発表した。冷凍庫の故...

  • ワクチン接種の60代女性死亡 (3/2)

     厚生労働省は2日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチンを接種した60代女性が、接種から3日後に死亡したと発表した。女性に基礎疾患はなく、死因はくも膜下出血とみられる。現時点で接種との因果関係は...

  • 水際対策強化、13カ国を追加 (3/2)

     政府は2日、新型コロナウイルス変異株の流行が懸念されるイタリアやオーストリアなど計13カ国から帰国する邦人らに対し、水際対策を強化すると発表した。既に英国、南アフリカなどには同様の措置を取っている。...

  • 東大寺へ若狭の清水送る (3/2)

     福井県小浜市で2日夜、奈良・東大寺の伝統行事「お水取り」に向けて若狭地方から清水を送る春の神事「お水送り」が行われた。遠敷川に「お香水」を注ぐと、10日かけて地下を抜け東大寺の「若狭井」に湧き出ると...