ニュース

陸上女王、無観客でも開催信じる 東京五輪、昨年は反対論を展開

2021/1/24 16:01
 オンラインで取材に応じる陸上棒高跳び五輪女王のエカテリニ・ステファニディ=23日(共同)

 オンラインで取材に応じる陸上棒高跳び五輪女王のエカテリニ・ステファニディ=23日(共同)

 【ジュネーブ共同】東京五輪開幕まで半年となった23日、昨年に開催反対を訴えて延期決定の火付け役となった陸上棒高跳び五輪女王のエカテリニ・ステファニディ(30)=ギリシャ=が共同通信のインタビューに応じ「新型コロナについて何も分からなかった昨年とは状況がかなり違う。五輪は開催されると信じている。中止より、たとえ無観客でも開催の方がいい」と述べた。

 五輪2連覇が懸かる同選手は、パンデミック宣言後の昨年3月に自身のツイッターで「IOCは私たちの健康を脅かしたいのか」と発信。各国選手や競技団体からも開催への異論が相次ぎ、IOCは初の1年延期を決定した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 五輪の海外観客「4月末に判断」 (2/25)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は24日の理事会後に記者会見し、新型コロナウイルスの影響で今夏に1年延期となった東京五輪の海外からの観客受け入れ判断について「4月か5月...

  • 聖火リレーのコロナ対策を公表 (2/25)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、開始まで1カ月となった五輪聖火リレーの新型コロナウイルス感染症対策の詳細を公表した。観客には居住する都道府県以外での観覧は控えてもらうほか、沿道の密集を避...

  • 大会ボランティア千人辞退 (2/25)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、森喜朗前会長の女性蔑視発言後の4日から23日までの間に、会場運営などに関わる大会ボランティアのうち約千人が辞退したと明らかにした。 大会ボランティアは約8...

  • コロナ対策、男女平等に重点 (2/24)

     【ジュネーブ共同】東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子新会長は24日、国際オリンピック委員会(IOC)の理事会に日本からオンラインで就任後初めて出席し、今後取り組む三つの重点施策として「新型...

  • ボート、男子は荒川が首位 (2/24)

     ボートの東京五輪出場権獲得を目指す日本代表候補によるシングルスカル評価レース第1日は24日、埼玉・戸田漕艇場で行われ、男子は荒川龍太(NTT東日本)、女子は米川志保(トヨタ自動車)が首位に立った。 ...