ニュース

NY株、一時220ドル超安 ワクチン普及の遅れ懸念

2021/1/26 0:30

 【ニューヨーク共同】週明け25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前週末からの下げ幅は一時220ドルを超えた。新型コロナウイルスのワクチン普及の遅れに対する懸念が相場の重しとなった。一方で、好業績への期待感からアップルなどIT大手は上昇した。

 午前10時現在は前週末比188・00ドル安の3万0808・98ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は184・33ポイント高の1万3727・39。


  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  26日(日本時間 4時) (2/26)

     4時現在           1ドル=             106円04銭〜          106円05銭    前日比  −0円04銭   1ユーロ=            129円14銭...

  • 為替相場  26日(日本時間 2時) (2/26)

     2時現在           1ドル=             106円23銭〜          106円24銭    前日比  −0円23銭   1ユーロ=            129円90銭...

  • 中国の不公正慣行に対処 (2/26)

     【ワシントン共同】米上院財政委員会は25日、バイデン大統領が米通商代表部(USTR)代表に指名した女性弁護士キャサリン・タイ氏の指名承認公聴会を開いた。懸案の対中貿易問題に「対処する」と強調し、知的...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/26)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...