ニュース

政府、税制改正法案を閣議決定 コロナ打撃に住宅、車減税

2021/1/26 8:54

 政府は26日、2021年度税制改正の関連法案を閣議決定した。国会に提出し、3月末までの成立を目指す。新型コロナウイルス感染拡大による経済的な打撃を緩和するため、住宅や車の減税を延長する。コロナ後も見据え、デジタル化や脱炭素化を後押しする法人税の優遇措置も新設する。

 住宅ローン減税は控除が13年間受けられる特例の入居期限を22年末まで延ばす。

 車検時の自動車重量税を軽減する「エコカー減税」は2年間延長。

 企業向けでは、デジタル化でクラウドサービスなどを活用して外部と連携を高める場合に、投資額の最大5%を法人税から差し引く。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東証、353円安 (3/4)

     4日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比353円63銭安の2万9205円47銭となった。

  • 東京株式  4日09時15分  (3/4)

    <225種>          29205円47銭      前日比 −353円63銭  <TOPIX>         1891.15        前日比 −13.39    

  • 為替相場   4日(日本時間 9時) (3/4)

     9時現在           1ドル=             107円06銭〜          107円07銭    前日比  −0円25銭   1ユーロ=            128円98銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • ナスダック  3日終値     (3/4)

    <ナスダック>          12997.75       前日比 −361.04