ニュース

GoTo、2月上旬判断 再開巡り国交相

2021/1/26 10:01

 赤羽一嘉国土交通相は26日の記者会見で、観光支援事業「Go To トラベル」の再開を判断する時期について「今月末から来月頭にかけて」との考えを示した。「これからの感染状況や医療の提供体制などを踏まえ、改めて政府全体で判断する」と述べた。

 トラベル事業は、緊急事態宣言の再発令に伴い2月7日まで停止している。赤羽氏は、雇用調整助成金などで観光関連業者を支援する方針を強調。自治体に対し、地方創生臨時交付金を活用した財政支援の検討を促す意向も表明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 熊本の“バイデン”が再選 (2/28)

     任期満了に伴う熊本県山都町長選が28日投開票され、現職の梅田穣氏(73)が、元会社員で新人の有働秀一氏(64)を破り再選を果たした。梅田氏は昨年の米大統領選中、名前を音読みで欧米表記すると「じょう・...

  • 福岡知事選、正式表明後に支持へ (2/28)

     福岡県選出の自民党国会議員の一部は28日、4月の県知事選対応を巡り東京都内で会談し、党として支持する候補は、正式な立候補表明後に決める方針を確認した。党県議団は服部誠太郎副知事が適任との認識を共有し...

  • GoTo停止、8日以降も継続 (2/28)

     政府は28日、観光支援事業「Go To トラベル」について、3月8日以降も全国停止を継続する方針を固めた。7日に緊急事態宣言を全面解除した場合でも、新型コロナの感染状況を見極め、予防策を徹底する必要...

  • 女性議員増へ与野党議論 (2/28)

     与野党の女性国会議員は28日のNHK番組で、女性議員増加策について議論した。自民党の吉川有美参院議員は、候補者選定段階で女性が関与する重要性を強調。立憲民主党の西村智奈美衆院議員は「数値目標が非常に...

  • 立民・枝野氏「夫婦別姓公約に」 (2/27)

     立憲民主党の枝野幸男代表は27日のオンラインイベントで、次期衆院選で選択的夫婦別姓制度の実現を訴える考えを示した。「公約に間違いなく入る。導入に合意しない政党とは連立政権を組まない」と強調。制度に賛...