ニュース

東京円、103円台後半 

2021/1/26 10:09

 26日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比04銭円安ドル高の1ドル=103円74〜75銭。ユーロは41銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円89〜93銭。

 新型コロナウイルスのワクチン普及が遅れるとの警戒感などから、基軸通貨のドルを確保する動きが先行した。

 市場では「米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や国内外の企業決算の行方を見極めたいとのムードが強く、投資家は動きにくい状況だ」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   6日(日本時間 1時) (3/6)

     1時現在           1ドル=             108円24銭〜          108円25銭    前日比  +0円02銭   1ユーロ=            128円90銭...

  • NY株、一時330ドル超高 (3/6)

     【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日からの上げ幅が一時、330ドルを超えた。午前10時現在は前日比118・89ドル高の3万1043・03ドルをつけた。ハ...

  • 1月の米貿易赤字は1・9%増 (3/5)

     【ワシントン共同】米商務省が5日発表した1月のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の貿易赤字は、前月比1・9%増の682億1300万ドル(約7兆4千億円)だった。インターネット通販...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 米、2月の就業者数37万人増 (3/5)

     【ワシントン共同】米労働省が5日発表した2月の雇用統計(速報、季節調整済み)で、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は前月から37万9千人増加した。新型コロナウイルスの感染再拡大がやや落ち着き、...