ニュース

大和紡績社長が引責辞任へ 不正取引で、企業風土改革

2021/1/26 19:12

 ダイワボウホールディングス(HD)傘下で繊維事業を手掛ける大和紡績(大阪市)は26日、昨年9月に発覚した不正取引の責任を取るとして、斉藤清一社長(62)が辞任すると発表した。ダイワボウHDの有地邦彦専務(55)が4月1日付で後任に就き、企業風土を改革するなど再発防止に努める。

 大和紡績では、2020年4月に吸収合併したダイワボウノイの元従業員が14〜20年にかけて書類を偽造するなどし、商品のやりとりがないのに書類上だけで売買を装う「循環取引」を行っていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   2日(日本時間 2時) (3/2)

     2時現在           1ドル=             106円68銭〜          106円69銭    前日比  −0円09銭   1ユーロ=            128円59銭...

  • NY株、一時500ドル超高 (3/1)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前週末終値と比べた上げ幅が一時500ドルを超えた。米国で接種が1回で済む新型コロナウイルスワクチンが新たに承認さ...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • データ移行負荷で障害 (3/1)

     みずほ銀行は1日、2月28日に発生した現金自動預払機(ATM)で出金ができなくなるなどの障害について、定期預金のデータ移行作業でシステムに想定を上回る負荷が生じたことが原因と発表した。ATMに挿入し...

  • NY円、106円後半 (3/1)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比18銭円安ドル高の1ドル=106円67〜77銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2034〜44ドル、128円46〜5...