ニュース

コロンビア国防相がコロナで死去 上智大院修了、日本でも勤務

2021/1/26 21:56
 2018年12月、日本記者クラブで記者会見するコロンビアのトルヒジョ外相(当時)=東京・内幸町

 2018年12月、日本記者クラブで記者会見するコロンビアのトルヒジョ外相(当時)=東京・内幸町

 【サンパウロ共同】南米コロンビアのメディアによると、カルロス・オルメス・トルヒジョ国防相が26日、新型コロナウイルスのため首都ボゴタの病院で死亡した。69歳だった。日本の大学院で学び、外交官として在日コロンビア大使館に勤務していたこともある。新型コロナによる肺炎で11日に入院、集中治療室(ICU)に入っていた。

 1951年9月、西部バジェデルカウカ州カルタゴ生まれ。カウカ大大学院で法学と政治学の博士号。上智大大学院で国際ビジネス研究科修士課程修了。76〜82年、在日コロンビア大使館で領事や商務参事官を務めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 知事会、ワクチン全体像の明示を (2/27)

     全国知事会は27日、新型コロナウイルス対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言案を大筋で了承した。円滑なワクチン接種に向け、時期を明示した接種率の目標や、接種情報を管理する新システムの詳細な...

  • 米下院、200兆円支援案可決へ (2/27)

     【ワシントン共同】米議会下院は26日、新型コロナの感染拡大で打撃を受けた家計や企業を支援する総額1兆9千億ドル(約200兆円)の追加経済対策法案を審議した。27日に可決する見通し。バイデン大統領は3...

  • エクアドル保健相も辞任 (2/27)

     【サンパウロ共同】南米エクアドルのメディアによると、セバジョス保健相が26日辞任した。新型コロナウイルスのワクチンを自らの母親に優先的に接種させたなどとして批判の声が出ていた。中南米ではほかにも、政...

  • 1回接種でも感染抑制の効果 (2/27)

     【ロンドン共同】英ケンブリッジ大の研究チームは26日、新型コロナの米ファイザー製ワクチンを1回接種すれば、無症状感染が最大で75%減るとの調査結果を発表した。症状がある感染者を含めても、ほぼ同様だと...

  • 大リーグ、観客動員は2割に制限 (2/27)

     【ニューヨーク共同】米大リーグで28日(日本時間3月1日)開幕のオープン戦における全30球団の1試合平均の観客動員は2002人、収容率20・84%に制限されると26日、AP通信が報じた。新型コロナウ...