ニュース

G7外相、ロシアに即時釈放要求 反体制派ナワリヌイ氏逮捕で

2021/1/27 8:23

 【ロンドン共同】先進7カ国(G7)と欧州連合(EU)の外相は26日、ロシア当局による反体制派ナワリヌイ氏逮捕について「政治的な動機による拘束を一致して非難する」との声明を出し、ロシアに即時、無条件の釈放を要求した。G7議長国を務める英国の外務省が発表した。

 ナワリヌイ氏の逮捕にはバイデン米大統領が懸念を表明し、茂木敏充外相も釈放を求めるデモ参加者が多数拘束されたことを批判している。ナワリヌイ氏を巡る問題が長引けば、6月に英南西部コーンウォールで開催予定の先進7カ国首脳会議(G7サミット)でも議題になりそうだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 比、マルコス政権打倒から35年 (2/25)

     【マニラ共同】フィリピンで1986年、マルコス独裁政権を群衆の抗議行動で倒した「ピープルパワー(民衆の力)政変」から35年となった25日、首都マニラで記念式典が開かれた。ミャンマーで起きたクーデター...

  • 米、半導体・鉱物の調達強化 (2/25)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は24日、世界的な供給不足に陥っている半導体や、重要な鉱物の調達網を見直す大統領令に署名した。国内生産の拡大や、日本など同盟国との連携を図り、有事の際にも安定して調...

  • 中国は「独裁的な敵対国」 (2/25)

     【ワシントン共同】米中央情報局(CIA)長官に指名されたバーンズ元国務副長官(64)は24日、上院情報特別委員会の公聴会で、中国を「独裁的な敵対国」と呼んだ上で「われわれの国家安全保障の鍵は中国を打...

  • 元シリア情報員に禁錮刑 (2/24)

     【ベルリン共同】ドイツ西部コブレンツの裁判所は24日、シリアのアサド政権下で市民に対する拷問をほう助したとして、人道に対する罪に問われた同国の元情報機関員の男に禁錮4年6月の実刑判決を言い渡した。シ...

  • 米、中国の領海侵入に停止要求 (2/24)

     【ワシントン共同】米国防総省のカービー報道官は23日の記者会見で、中国に対し、海警局の公船による沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海への侵入をやめるよう求めた。「誤算を生じさせ、物理的な損害をもたらす恐れ...