ニュース

ヤクルト山田、今季に意気込み トリプルスリー「今年こそ」

2021/1/27 15:07

 ヤクルトの山田哲人内野手が27日、キャンプ前に新型コロナ感染を調べるPCR検査を受けるために東京都内のクラブハウスを訪れて取材に応じ、今季に向け「一年間出続けることが一番大切。去年はできなかったのでフル出場するくらいの気持ちでいきたい」と意気込みを語った。

 昨季は上半身にけがを抱えて94試合出場にとどまり、打率2割5分4厘、12本塁打、52打点と低迷した。

 史上初の複数回となる3度達成しているトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)には過去2年届いていない。その間はチームも最下位が続き「悔しい思いが続いている。今年こそ」と言葉に力を込めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • ラグビー日本初戦は米第2代表と (2/26)

     【パリ共同】ラグビーの2023年ワールドカップ(W杯)フランス大会の試合日程と会場が26日に発表され、世界ランキング10位で前回大会に続くベスト8進出が期待される日本代表は、1次リーグD組の初戦で、...

  • 前回優勝の松村、谷田組が敗れる (2/26)

     カーリングの日本混合ダブルス選手権第4日は26日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで1次リーグが行われ、C組で前回優勝の松村(中部電力)谷田(コンサドーレ)組が小穴(富士急)青木(札幌国際大)組に...

  • 五輪、海外観客は見送り論強まる (2/26)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都、政府、IOC、国際パラリンピック委員会による5者会談が、3月3日の実施で調整されていることが26日、分かった。焦点となる海外からの観客受け入れと観客数の上...

  • 高野連「選抜開催に向け準備」 (2/26)

     日本高野連の小倉好正事務局長は26日、緊急事態宣言が6府県について2月末までで解除されることを受け「新型コロナウイルス感染防止対策を最大限講じながら、選抜大会開催に向け準備してまいります」とコメント...