ニュース

「1カ月後に必ず改善は決意」 首相、緊急事態宣言の根拠

2021/1/27 15:29
 参院予算委で答弁する菅首相=27日午前

 参院予算委で答弁する菅首相=27日午前

 菅義偉首相は27日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの緊急事態を宣言した7日に「1カ月後には必ず事態を改善させる」と発言した根拠を問われ「強い決意を申し上げた」と述べた。専門家の意見を踏まえたとも強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 困窮者支援策、今月中旬に発表 (3/8)

     菅義偉首相は8日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス禍で困窮する女性の非正規労働者らへの支援策に関し「今月中旬までに取りまとめて発表したい」と語った。野党が現金給付を盛り込むよう求めたのに対しては...

  • 首相、4月にも訪米検討 (3/8)

     日米両政府が、菅義偉首相の訪米を早ければ4月に実現し、バイデン大統領との対面による初の首脳会談を開く方向で検討を始めたことが分かった。複数の日本政府関係者が8日、明らかにした。米国内の新型コロナウイ...

  • 現職仲川氏が出馬表明 (3/8)

     任期満了に伴う7月11日投開票の奈良市長選に、3期目の現職仲川げん氏(45)が8日、無所属で立候補する意向を表明した。市役所で報道陣に答えた。 出馬表明は2人目。既に奈良市議の柿本元気氏(42)が無...

  • 谷脇総務審議官を更迭 (3/8)

     武田良太総務相は8日、NTT側から同省幹部への高額接待に関する調査の中間報告を公表した。谷脇康彦総務審議官が3件で計約10万7千円、巻口英司国際戦略局長が1件で約5万1千円の接待を受け、いずれも国家...

  • 7回可能な注射器「事実確認中」 (3/8)

     加藤勝信官房長官は8日の記者会見で、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを巡り、宇治徳洲会病院(京都府宇治市)が1瓶当たり7回打てる注射器の使用を発表したことについて「現在、厚生労働省が事実関...