ニュース

ワクチン円滑接種へ初訓練 厚労省、川崎市と共同で

2021/1/27 20:38
 新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種を円滑に進めるため、厚労省と川崎市が実施した集団接種の初訓練。国会議員など関係者(左上)らが模擬接種の様子を見守った=27日午後、川崎市の市立看護短大の体育館

 新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種を円滑に進めるため、厚労省と川崎市が実施した集団接種の初訓練。国会議員など関係者(左上)らが模擬接種の様子を見守った=27日午後、川崎市の市立看護短大の体育館

 厚生労働省と川崎市は27日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種を円滑に進めるため、川崎市立看護短大の体育館で集団接種の訓練を実施した。3月下旬に想定される65歳以上の高齢者への接種開始に向け、国と自治体が共同で訓練するのは初めて。体調や病歴、アレルギーの有無を問う予診に時間がかかるなど課題も判明した。

 医師3人、看護師5人を含むスタッフ24人と主に高齢の接種対象者役の20人が参加して2度、全体的な流れを確認した。2月中旬に承認が見込まれる米ファイザー製のワクチンが保管できる超低温冷凍庫を備えた会場という設定。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 下宿の学生、バイト収入2割減 (3/8)

     全国大学生協連は8日、昨年秋の第56回学生生活実態調査の結果を発表した。下宿生のアルバイト月収(平均)が前年より2割以上減った一方、食費などの支出は切り詰めていた。コロナ禍による苦境が浮かび上がった...

  • 困窮者支援策、今月中旬に発表 (3/8)

     菅義偉首相は8日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス禍で困窮する女性の非正規労働者らへの支援策に関し「今月中旬までに取りまとめて発表したい」と語った。野党が現金給付を盛り込むよう求めたのに対しては...

  • 2月の街角景気「大幅に改善」 (3/8)

     内閣府が8日発表した2月の景気ウオッチャー調査は、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整値)が前月比10・1ポイント上昇の41・3となった。改善は4カ月ぶり。調査時点で新型コロナウイルスの緊急事...

  • Jリーグ、試合当日の検査を検討 (3/8)

     Jリーグの村井満チェアマンは8日、試合当日に新型コロナウイルスの陽性者が出たクラブに対し、ただちに試合会場で選手らへの検査実施を検討する考えを示した。オンラインでの実行委員会後に「濃厚接触の範囲や全...

  • 首相、4月にも訪米検討 (3/8)

     日米両政府が、菅義偉首相の訪米を早ければ4月に実現し、バイデン大統領との対面による初の首脳会談を開く方向で検討を始めたことが分かった。複数の日本政府関係者が8日、明らかにした。米国内の新型コロナウイ...