ニュース

高齢者ワクチン接種は4月以降に 3月下旬がずれ込み、河野氏表明

2021/1/27 22:44
 河野太郎行革相

 河野太郎行革相

 河野太郎行政改革担当相は27日、新型コロナウイルスワクチンについて、65歳以上の高齢者への接種は早くても4月1日以降になると全国知事会などに伝達したことを明らかにした。政府は3月下旬の開始を想定していたが、ずれ込んだ格好だ。最も早い想定では6月第3週までに2回目の接種を終える日程を描いている。都内で記者団に語った。

 河野氏は「自治体には、この日程で準備してもらいたい。3月中に高齢者接種が始まることはない」と説明。理由を「医療従事者の数やファイザー社とのやりとりをしている状況に鑑みた」と語った。

 実際の接種日程が確定するのは供給日程次第だとも強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 都内感染者、前週比が増加 (3/5)

     東京都は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに301人報告されたと明らかにした。直近7日間の合計は1915人となり、前週の金曜日だった2月26日時点の1875人に比べて102・1%の増加に転じた。...

  • 難問「ABC予想」論文が掲載 (3/5)

     30年以上にわたり未解決だった数学の難問「ABC予想」を証明した京都大数理解析研究所の望月新一教授の論文が、同研究所が編集する国際専門誌「PRIMS」の特別号電子版に4日付で掲載された。 難解な論文...

  • モデルナワクチンを承認申請 (3/5)

     武田薬品工業は5日、米バイオテクノロジー企業モデルナが開発した新型コロナウイルスワクチンの承認を厚生労働省に申請したと発表した。国内での承認申請は3例目。既に承認された米ファイザー製より、保管や輸送...

  • 関西3府県で無症状者検査 (3/5)

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された地域で感染再拡大の兆候をつかみ、早期の対策につなげるため、街で無症状の人に参加してもらう「モニタリング検査」が5日、大阪市内の3カ所で始まった。兵庫県、京...

  • EU、ロシアワクチンを審査 (3/4)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)は4日、ロシア製の新型コロナワクチン「スプートニクV」の迅速な承認に向け審査を始めたと明らかにした。欧...