ニュース

SIMロック原則禁止へ 総務省、競争促進

2021/1/27 23:28

 総務省は27日に開いた有識者会議で、携帯大手が端末を自社回線でしか使えなくするSIMロックを原則禁止にする案を示した。利用者が携帯会社を乗り換える障壁をなくし、価格競争を促す。

 SIMロックは端末購入者が代金を支払わずに持ち逃げするような不正行為を防ぐために設定されている。現在のSIMロックに関する指針では、一括購入時や、クレジットカードでの分割払いなどの条件を満たせば、不払いリスクが低いと判断し即時解除するとしている。

 総務省は今後、指針を改定し、ロックできるのは不正行為が行われる可能性が低いと確認できない場合に限るとする見通しだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  27日(日本時間 6時) (2/27)

     6時現在           1ドル=             106円58銭〜          106円59銭    前日比  −0円50銭   1ユーロ=            128円58銭...

  • 為替相場  27日(日本時間 2時) (2/27)

     2時現在           1ドル=             106円64銭〜          106円65銭    前日比  −0円56銭   1ユーロ=            128円96銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • NY株、一時300ドル超安 (2/27)

     【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、前日からの下げ幅が一時300ドルを超えた。米長期金利上昇への警戒感が引き続き強く、石油や金融など景気動向に敏感...

  • 途上国のワクチン接種支援で結束 (2/27)

     日米欧の先進国に途上国を加えた20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁は26日、テレビ電話会議を開いた。新型コロナウイルスワクチン接種率の国際的な格差が課題となる中、途上国へのワクチン分配を促...