ニュース

銀座クラブ訪問で公明陳謝 山口代表「国民におわび」

2021/1/28 13:03

 公明党の山口那津男代表は28日の党会合で、新型コロナの緊急事態宣言再発令中の深夜に東京・銀座のクラブを訪れた遠山清彦幹事長代理の行動を陳謝した。遠山氏を厳しく注意したと明らかにした上で「わが党からこうした振る舞いをする議員を出し、国民の皆さまに党を代表して心からおわび申し上げたい」と述べた。

 麻生太郎副総理兼財務相も自民党麻生派会合で、同派の松本純国対委員長代理が銀座のクラブを訪問したことに「甚だ不適切だ。関係者にご迷惑をお掛けした。おわび申し上げる」と語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 緊急事態、2月末で6府県解除へ (2/26)

     政府は26日夕、10都府県で3月7日まで発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言に関し、岐阜、愛知の東海2県と京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県について2月末での解除を決定する。病床使用率の...

  • 閣僚半数は女性に―野田聖子氏 (2/25)

     自民党の野田聖子幹事長代行は25日のインターネット番組で、閣僚の半数は女性が望ましいとの考えを示した。女性初の首相を目指す立場から組閣の在り方を問われ「男女半々でいい。政治の世界では、男性でいること...

  • サンマ漁獲枠40%削減で合意 (2/25)

     日本や中国など8カ国・地域がサンマの資源管理を話し合う北太平洋漁業委員会の年次会合が25日閉幕し、現行の漁獲枠を40%削減し、年33万3750トンとすることで合意した。2021年から2年間適用する。...

  • 地震被害事業者に最大5億円補助 (2/25)

     福島、宮城両県で13日に震度6強を観測した地震に関し、政府がまとめた被災地支援策の案が25日判明した。新型コロナウイルスのワクチン接種に支障が出ないよう対応すると明記。東日本大震災からの復興途上にあ...

  • 全国40議長に別姓反対文書 (2/25)

     自民党の国会議員有志が、選択的夫婦別姓制度導入に反対する文書を地方議員に送っていた問題で、送付先は47都道府県議会議長のうち自民党所属の約40人に上ることが25日、関係者への取材で分かった。有志議員...