ニュース

ゲイツ財団、富裕国に行動訴え パンデミック阻止、投資が必要

2021/1/28 14:58
 ビル・ゲイツ氏(左)とメリンダ・ゲイツ氏((C)Gates Notes提供・共同)

 ビル・ゲイツ氏(左)とメリンダ・ゲイツ氏((C)Gates Notes提供・共同)

 【ロサンゼルス共同】米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と妻の慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」は27日、年次書簡を公表した。新型コロナウイルスに次ぐ新たなパンデミック(世界的大流行)の阻止に向け、研究開発などに年数百億ドル(数兆円)規模の投資が必要だと強調、富裕国が主導的役割を果たすべきだと訴えた。

 年次書簡は、新型コロナによる損害が世界全体で28兆ドル相当に上ると推計。被害の甚大さを踏まえれば、年数百億ドルの投資は「最善かつ最も費用対効果がいい保険」になるとし、各国に協力を促した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 動画サイト、国軍系5放送局遮断 (3/5)

     【ヤンゴン共同】米グーグル傘下の動画投稿サイト、ユーチューブは5日、ミャンマー国軍に関連する五つのテレビチャンネルを遮断した。ロイター通信が伝えた。クーデターへの抗議デモ弾圧を受け「当社の指針と法令...

  • ローマ教皇がイラク初訪問 (3/5)

     【バグダッド共同】ローマ教皇フランシスコは5日、イラクを訪れた。教皇のイラク訪問は史上初。8日までの滞在中、イスラム教などの指導者と対話し融和を訴える。2019年の訪日以降、新型コロナのパンデミック...

  • 香港「反中勢力」を非難、全人代 (3/5)

     【北京、香港共同】中国の習近平指導部は5日開幕した全国人民代表大会(全人代)の会議に香港の選挙制度見直しを提案した。全人代高官は「香港を混乱させる反中勢力」が選挙を利用して香港の統治権を奪おうとした...

  • EU、男女賃金差解消へ立法提案 (3/5)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は4日、男女の賃金格差解消に向けた立法措置を加盟国に提案した。企業などが雇用する男女の賃金格差の可視化や、性別による賃金差別を受けた際に補填を請求できる...