ニュース

井上尚弥が3年連続MVP プロボクシング年間表彰

2021/1/28 15:41
 井上尚弥

 井上尚弥

 プロボクシングの2020年表彰選手が28日に発表され、男子最優秀選手賞は世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者で27歳の井上尚弥(大橋)が3年連続4度目の受賞となった。

 KO賞との2冠となった井上尚は「自分でも納得できる勝ち方だったので評価されてうれしい。(今後も)試合ができることに感謝し、日本スポーツ界のトップの存在になれるようにしたい」と話した。昨年10月に米ネバダ州ラスベガスでジェーソン・モロニー(オーストラリア)に7回KO勝ちした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ソ4―1中(3日) (3/3)

     ソフトバンクの武田が4回1安打無失点、毎回の4奪三振で先発枠入りに前進。上林が二回に2ラン、今宮は三回にソロを放ってともに好調を維持した。中日は先発枠入りを争う勝野が4回3失点、岡野は2回無失点で3...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • オ0―2ロ(3日) (3/3)

     ロッテは小島が3回無失点と危なげなく、開幕ローテーション入りへ前進した。4番起用が続く山口は力強く二塁打。オリックスは阪神から移籍の能見がテンポよく低めに決め、2回無失点。新人の阿部が1回無失点、2...

  • 巨1―6ヤ(3日) (3/3)

     ヤクルトの内川が五回に先頭打者で井納から本塁打を放った。先発候補のスアレスは今季初登板で2回無失点と無難な投球だった。巨人は丸が堅実な打撃で2安打をマーク。井納は2番手で登板し、4回2失点と制球に課...

  • J1名古屋―G大阪が中止 (3/3)

     サッカーのJリーグは3日、愛知県豊田市の豊田スタジアムで同日午後7時から予定していたJ1の名古屋―G大阪を中止すると発表した。G大阪の選手4人、スタッフ1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたため...