ニュース

JR北海道と四国への支援継続 30年度末まで、改正案決定

2021/1/29 10:42

 政府は29日、JR北海道、JR四国への財政支援を2030年度末まで継続する旧国鉄債務処理法改正案などを閣議決定した。規模は北海道が3年で計1302億円、四国は5年で計1025億円。両社は人口減少の影響で経営が厳しい。新型コロナウイルス感染拡大で乗客はさらに減っており、20年度末としていた期限を延ばす。

 開通から30年以上たった青函トンネル、本四備讃線(瀬戸大橋線)は、排水ポンプや防音パネルなどの設備が劣化。新たな支援策として、大規模改修や設備更新にかかる費用を鉄道建設・運輸施設整備支援機構が負担する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 河野氏期待、「4月は上積み」 (2/28)

     河野太郎行政改革担当相は28日午前のフジテレビ番組で、新型コロナウイルスワクチンに関し、65歳以上の高齢者接種の開始が見込まれる4月中の供給量増加に期待を示した。米ファイザー社と交渉中として具体的な...

  • 米、J&Jのワクチン許可 (2/28)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は27日、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可した。米国で新型コロナワクチンの実用化は3例目だが...

  • 米NYでアジア系差別反対の集会 (2/28)

     【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス流行を契機にアジア系住民への憎悪犯罪(ヘイトクライム)や嫌がらせ行為が急増している米ニューヨーク市で27日、連邦上下両院議員や市長を含めた約200人が参加し、差...

  • 20都道府県がステージ3以上 (2/27)

     厚生労働省が27日までに発表した新型コロナ感染状況の指標によると、病床の逼迫度を示す確保想定病床の使用率は、月末までで緊急事態宣言が解除される岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県を含む計20都...

  • 27日の人出、半数超の地点で増 (2/27)

     NTTドコモがまとめた27日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち半数超の52地点で前週末の20日から増加した。月末までで新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除される6府県では計...