ニュース

陸自ヘリ墜落、刑事責任問えず 警務隊の捜査が終結

2021/1/29 12:18
 陸上自衛隊のヘリが住宅に墜落した事故現場=2018年2月、佐賀県神埼市

 陸上自衛隊のヘリが住宅に墜落した事故現場=2018年2月、佐賀県神埼市

 佐賀県神埼市で18年2月、陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが住宅に墜落した事故で、自衛隊の警務隊が、関係者の刑事責任を問えないと結論付け、捜査を終結していたことが29日、防衛省陸上幕僚監部への取材で分かった。事故原因が明確にならず、操縦や整備などの過失もなかったと判断したとみられる。

 陸自によると、主回転翼を固定する金属製ボルトが破断していた。陸自は19年9月、さび止め剤の劣化が影響した可能性と、ヘリに搭載する前からボルトに何らかの原因で亀裂が入っていたとの原因を両論併記した調査結果を公表。操縦などのミスは要因ではないとの判断も示していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 大阪の宅見組事務所を使用禁止に (2/27)

     大阪地裁は27日までに、大阪市中央区の繁華街ミナミの中心部にある特定抗争指定暴力団神戸山口組直系組織「宅見組」(入江禎組長)の事務所使用を禁止する仮処分を決定した。15日付。同様の決定は全国17例目...

  • 中村哲さんの功績たたえる碑 (2/27)

     福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表としてアフガニスタンで活動中に銃撃され、2019年12月に73歳で亡くなった医師中村哲さんの功績をたたえる記念碑が27日、現地のかんがい事業のモ...

  • 鹿児島の幼児2人殺害か (2/27)

     福岡、鹿児島両県で子ども3人の遺体が見つかった事件で、鹿児島県警は27日、鹿児島の幼児2人について、遺体の状況から殺害された疑いがあるとして捜査していることを明らかにした。遺体が発見されたホテルの4...

  • 栃木の山火事、消火活動を再開 (2/27)

     栃木県足利市の両崖山(251メートル)一帯の山林火災で、地元消防や陸上自衛隊が27日、消火活動を再開した。発生7日目。市によると、風が強まる予報があるものの、延焼の状況はコントロールできており、避難...

  • JRA、騎手の受給調査 (2/27)

     日本中央競馬会(JRA)の調教助手らが新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、JRAが騎手や調教師の受給の有無を確認するため実態調査に乗り出したことが26日、関係者へ...