ニュース

ワクチン接種、件数を随時公表へ 河野氏「きちんと国民に報告」

2021/1/29 12:28

 河野太郎行政改革担当相は29日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種開始後、件数を随時公表する考えを示した。「接種した数がどれくらいなのか、きちんと国民に報告しないといけない」と述べた。接種情報を国がほぼリアルタイムで把握できる新たなシステムを活用する。

 ワクチン接種に必要だと偽り、自治体を名乗って金銭や個人情報をだまし取ろうとする不審電話の相談が消費者庁に寄せられているとして、国民に注意を呼び掛けた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 自衛隊でもワクチン優先接種開始 (3/8)

     防衛省は8日、医師や看護師などの資格を持つ自衛隊員らに対する新型コロナウイルスワクチンの接種を始めた。全国16カ所の自衛隊病院や埼玉県所沢市の防衛医科大病院の勤務者ら約6千人、災害現場の医療活動など...

  • 飲食店取引先への支援、始動 (3/8)

     経済産業省は8日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の再発令で打撃を受けた飲食店の取引先などを支援する一時金の申請受け付けを始めた。中小企業に最大60万円、個人事業主に最大30万円を支給する。原則オン...

  • イチローさんが紅白戦出場 (3/8)

     【ピオリア(米アリゾナ州)共同】マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチローさんが7日、紅白戦に出場した。背番号51のユニホームを身にまとい、現役時代さながらの勇姿を披露。今季の開幕...

  • 首都圏、正念場の2週間 (3/8)

     首都圏1都3県は8日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が2週間再延長されてから最初の朝を迎えた。21日までで、宣言期間が初めて2カ月を超えた。卒業式や歓送迎会など恒例行事が多い...

  • 新型コロナで「児童婚」増加も (3/8)

     【ニューヨーク共同】国連児童基金(ユニセフ)は7日、新型コロナウイルス流行の影響により、18歳未満で結婚する「児童婚」を強いられる少女が世界的に増加する恐れがあると発表した。これまでは2030年まで...