ニュース

WHO、中国・武漢市内を視察 国際調査団、コロナ起源解明で

2021/1/29 17:42
 中国・武漢市内の病院に入るWHOの国際調査団のメンバーを乗せた車=29日(共同)

 中国・武漢市内の病院に入るWHOの国際調査団のメンバーを乗せた車=29日(共同)

 【武漢共同】新型コロナウイルスの起源解明のため中国湖北省武漢市を訪問中の世界保健機関(WHO)の国際調査団は29日、市内の視察を開始した。2月前半までとみられる滞在中に、初期症例の多くが接点を持つ「華南海鮮卸売市場」や、中国科学院武漢ウイルス研究所なども訪問する。中国側がどの程度情報開示するかが焦点だ。

 調査団は29日午後、滞在先のホテルを出発し、市内の病院を訪問した。午前中には中国側の専門家らと対面協議。団員の1人はツイッターで、調査日程を打ち合わせていると明らかにした。

 調査団は卸売市場での野生動物の取引状況を把握し、感染者への聞き取りも進める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 金正恩氏、地方重視アピール (3/7)

     【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、朝鮮労働党の市・郡党責任書記を集めて平壌で開かれていた講習会が6日、閉会したと伝えた。金正恩総書記は閉会の辞で「人民が実感できる明確な変化と成果が必要だ」と述...

  • 今月のW杯南米予選を延期 (3/7)

     【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は6日、各地で新型コロナウイルス対策の規制が強化されていることに伴い、今月予定されていたW杯カタール大会の南米予選を延期すると発表した。ブラジル―アルゼン...

  • 中ロ、EU機関にサイバー攻撃か (3/7)

     【ブリュッセル共同】ロイター通信は6日、オランダ紙の報道として、新型コロナウイルスワクチンの承認審査を行う欧州連合(EU)機関、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)に対して中国のスパイとロシア...

  • 米上院、200兆円規模の案可決 (3/7)

     【ワシントン共同】米議会上院は6日、新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた家計や企業を支援する1兆9千億ドル(約200兆円)規模の追加経済対策法案を一部修正し、可決した。近く下院で修正法案を再可決し...

  • 接種でアナフィラキシー2例目 (3/7)

     厚生労働省は6日、新型コロナウイルスワクチンを接種した20代の女性が、血圧低下や息苦しさなどのアナフィラキシーの症状を起こしたと発表した。国内では約4万6千人にワクチンが接種され、発生は2例目。投薬...