ニュース

パラ陸上車いすの佐藤がプロ転向 東京大会の金メダル候補

2021/1/29 18:22
 佐藤友祈

 佐藤友祈

 パラ陸上男子車いすT52クラスの400メートルと1500メートルの世界記録保持者で、東京パラリンピックの金メダル獲得が有望な佐藤友祈がフォント制作会社のモリサワと所属契約を結び、プロ転向することになった。29日に同社が発表した。契約は2月1日からとなる。

 佐藤はこれまで岡山市に拠点を置く人材派遣関連会社グロップサンセリテのクラブチーム「WORLD―AC」に所属し、仕事と競技を両立してきたが、同社を退社。東京パラの2冠を目指して競技に専念する。モリサワを通じて「東京パラリンピックでは、金メダルだけでなく世界記録更新を狙います」とコメントした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • サッカー、原口と室屋はフル出場 (3/7)

     【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ2部リーグで6日、ハノーバーの原口元気と室屋成は敵地でのアウエ戦にフル出場した。チームは1―1で引き分けた。

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • サッカー、久保建は後半から出場 (3/7)

     サッカーのスペイン1部リーグで6日、ヘタフェの久保建英はアウェーのバリャドリード戦で1―2の後半開始から出場した。5試合連続の途中出場で得点には絡めず、そのままチームは1―2で敗れた。(共同)

  • W杯女子回転、安藤2回目進めず (3/7)

     アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は6日、スロバキアのヤスナで女子回転第6戦が行われ、2月の世界選手権で10位に入った2018年平昌冬季五輪代表の安藤麻(日清医療食品)は1回目に54秒94の33...

  • W杯パラレル大回転、三木7位 (3/7)

     スノーボードのワールドカップ(W杯)は6日、スロベニアのログラでパラレル大回転の今季最終戦が行われ、女子の三木つばき(CATALER)は準々決勝でソフィア・ナディルシナ(ロシア)に敗れ7位だった。 ...