ニュース

スターフライヤー、赤字75億円 上場後最大、債務超過回避

2021/1/29 19:46

 中堅航空会社スターフライヤー(北九州市)が29日発表した2020年4〜12月期決算(単独)は純損益が75億円の赤字(前年同期は4億円の黒字)だった。11年の上場以来最大の赤字額となった。政府の観光支援事業「Go To トラベル」で一時持ち直したが、新型コロナウイルス感染拡大が響いた。

 20年3月末時点で67億円あった純資産は12月末に9400万円に減少した。財務の健全性を示す自己資本比率は0・4%まで落ち込んだが、債務超過は回避した。

 売上高は前年同期比55・4%減の138億円だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 神戸市で変異株36件確認 (3/1)

     神戸市は1日、市内の新型コロナウイルス感染者の検体を変異株用のPCR検査などで調べた結果、1月下旬〜2月に36検体で変異株が見つかったと発表した。感染力が強いとされる英国由来の変異株が31検体で、ワ...

  • 日航、希望者に2千円でPCR (3/1)

     日本航空は1日、国内線に搭乗する希望者向けに2千円で新型コロナ感染の有無を調べるPCR検査サービスを始めると発表した。日航が費用の一部を負担する。対象となる搭乗期間は今月15日から6月30日まで。搭...

  • 東大寺、コロナに負けずお水取り (3/1)

     奈良市の東大寺で1日、「お水取り」の名で知られ、東大寺大仏開眼の752年から途切れず「不退の行法」と言われる仏教修行「修二会」の本行が始まった。今年は新型コロナウイルスの感染拡大が試練に。僧侶らは事...

  • 国内で新たに698人感染 (3/1)

     国内で1日、新たに698人の新型コロナウイルス感染者と、51人の死者が報告された。新規感染者が千人を切るのは2日連続で、内訳は千葉127人、東京121人、埼玉61人、大阪56人など。死者の内訳は東京...

  • 通天閣、黄色にライトアップ (3/1)

     政府の新型コロナウイルス緊急事態宣言が大阪府で解除された1日夜、大阪市浪速区の観光名所・通天閣が黄色にライトアップされた。大阪府が独自基準「大阪モデル」で、非常事態を表す赤信号から黄信号に引き下げた...