ニュース

暴動でマルセイユの試合が延期に 仏サッカー、ファンが練習場乱入

2021/1/31 9:20

 サッカーのフランス1部リーグで酒井宏樹と長友佑都の所属するマルセイユのファンが30日に練習場に乱入して暴動を起こす騒ぎがあり、同日予定されていたレンヌ戦が延期となった。クラブは公式サイトで「数百人が敷地内に入り、選手や職員が命の危険にさらされた」と明らかにした。

 窃盗や車両損壊、5本の木が燃やされたことが確認され、建物内の損害額は日本円で数千万円に上るという。熱狂的なサポーターが多いことで知られる名門クラブのマルセイユは、直近の公式戦4連敗と不振。リーグ戦は7位で首位リヨンに勝ち点14差をつけられている。(共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • J1キックオフ、川崎が快勝 (2/26)

     サッカーの明治安田J1は26日、川崎市等々力陸上競技場で29年目のシーズンが開幕し、2連覇を目指す川崎が横浜Mに2―0で快勝した。 新型コロナウイルスの影響で昨季に続いて多くの制約があり、緊急事態宣...

  • 卓球、琉球が東京を破り初優勝 (2/26)

     卓球Tリーグのプレーオフ・ファイナル第1日は26日、東京都のアリーナ立川立飛で男子が行われ、レギュラーシーズン2位の琉球が同1位の東京を3―0で破り、リーグ創設3季目で初優勝を果たした。 琉球は第1...

  • 山本が前半1位、渡部暁斗は2位 (2/26)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第3日は26日、ドイツのオーベルストドルフで複合男子個人ノーマルヒルが行われ、前半飛躍(ヒルサイズ=HS106メートル)で23歳の山...

  • NZ、バスケ男子の東京五輪断念 (2/26)

     ニュージーランド・バスケットボール協会は26日、同国の男子代表が東京五輪の出場権を懸けた予選(6〜7月・セルビア)を棄権すると発表した。新型コロナウイルスの影響を受けた渡航費の増大を考慮した。男子が...