ニュース

一山麻緒が優勝、前田穂南は2位 大阪国際女子マラソン

2021/1/31 19:37
 2時間21分11秒で初優勝した一山麻緒=ヤンマースタジアム長居

 2時間21分11秒で初優勝した一山麻緒=ヤンマースタジアム長居

 大阪国際女子マラソンは31日、大阪市の長居公園周回コースで行われ、東京五輪代表の一山麻緒(ワコール)が2時間21分11秒で初優勝した。2004年アテネ五輪金メダリストの野口みずきが05年9月にベルリンでマークした2時間19分12秒の日本記録更新はならなかった。

 東京五輪代表の前田穂南(天満屋)は自己ベストを更新する2時間23分30秒で2位だった。3位に阿部有香里(しまむら)が入った。

 一山と前田は日本記録を目指したが、前田は序盤で出遅れ、一山も中盤にペースを落とした。

 従来の大会記録は03年に野口が出した2時間21分18秒。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • プレミア、復帰の南野は終盤まで (3/7)

     【シェフィールド(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで6日、サウサンプトンの南野拓実はアウェーのシェフィールド・ユナイテッド戦で太もも裏の負傷から2試合ぶりに復帰して先発し、攻撃的M...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • スペイン1部武藤は終盤から出場 (3/7)

     サッカーのスペイン1部リーグで6日、武藤嘉紀と乾貴士の所属するエイバルはアウェーでカディスに0―1で敗れ、リーグ戦で9試合勝ちなしとなった。武藤は後半34分から出場し、乾は出番がなかった。(共同)

  • 独1部、長谷部誠は後半途中まで (3/7)

     【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで6日、長谷部誠と鎌田大地の所属するアイントラハト・フランクフルトはホームで遠藤航のシュツットガルトと1―1で引き分けた。長谷部は後半26分まで出場...

  • ツインズ前田、次回登板は10日 (3/7)

     【ロサンゼルス共同】米大リーグ、ツインズは6日、前田健太投手のオープン戦の次回先発が9日午後1時5分(日本時間10日午前3時5分)開始予定のオリオールズ戦になったと公表した。 この日はブルペン入りし...