ニュース

中国、新型原発が本格稼働 福島事故踏まえ開発

2021/1/31 16:24
 中国福建省の新型原発「華竜1号」=1月30日(新華社=共同)

 中国福建省の新型原発「華竜1号」=1月30日(新華社=共同)

 【北京共同】中国国有の原発大手、中国核工業集団は30日、中国が独自開発したとする新型原発「華竜1号」が福建省で商業運転を始めたと発表した。安全性を高めたとする第3世代炉の国産原発の本格稼働は初めて。東京電力福島第1原発事故の教訓も踏まえて事故対処能力を高めたとしている。国営通信新華社が伝えた。

 中国は2030年までに原子力分野で米国やフランスと並ぶ「原発強国を実現させる」との目標を掲げており、華竜1号を主力商品として海外輸出を加速させる方針だ。

 核工業集団の余剣鋒会長は「米国、フランス、ロシアに続き、自前の第3世代炉の原発技術を掌握した」と宣言した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国内でコロナ感染、1065人 (3/7)

     国内で7日、新たに1065人の新型コロナウイルス感染者が確認された。首都圏では、東京237人、埼玉123人、神奈川119人、千葉113人だった。ほかに、北海道84人、大阪76人など。 死者は埼玉8人...

  • 高浜原発3号機が運転再開、福井 (3/7)

     関西電力は7日、定期検査中の高浜原発3号機(福井県高浜町)の原子炉を起動し、運転を再開した。昨年1月の定検入り以降、機器トラブルやテロ対策の「特定重大事故等対処施設(特重施設)」の完成遅れなどで、当...

  • 名古屋でワクチン模擬訓練を実施 (3/7)

     4月以降始まる高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種に備え、名古屋市は7日、集団接種の模擬訓練を実施した。医療従事者以外の人への接種を約1カ月後に控え、本番を想定して課題を洗い出した。 実際に集...

  • 東京で新たに237人コロナ感染 (3/7)

     東京都は7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに237人報告されたと発表した。直近7日間で平均した1日当たりの人数は254・1人で、前週2月28日の91・6%だった。累計は11万3455人。入院患者...

  • 高知で「ビキニデー」集会開催 (3/7)

     高知市で7日、「ビキニデーin高知」集会が開かれた。1954年に太平洋ビキニ環礁で米国が実施した水爆実験で高知の多くのマグロ漁船が被ばくしたとされ、1月の核兵器禁止条約の発効を受けての開催。参加者ら...