ニュース

J1浦和の橋岡がベルギーへ 東京五輪世代のDF

2021/1/31 18:11
 J1浦和の橋岡大樹

 J1浦和の橋岡大樹

 J1浦和は31日、DF橋岡大樹(21)がベルギー1部リーグのシントトロイデンへ期限付きで移籍すると発表した。期限は来年6月末まで。東京五輪で代表入りが期待される橋岡にとって初めての海外挑戦となる。

 クラブの下部組織からトップチームに昇格し、2018年にJ1デビュー。運動量と身体的な強さを武器に右サイドバックやセンターバックとして主力選手に成長した。J1では通算74試合に出場し、4得点。

 クラブを通じて「レッズのサポーターに出会うことができて本当に幸せ者。培ってきたものを全力で出し切って、絶対に恩返しをする」などとコメントした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 日7―0西(3日) (3/3)

     日本ハムの開幕投手を務める上沢は直球主体の力強い投球で5回無失点と順調な調整ぶりを印象付けた。先発入りを狙う河野は1回無失点。近藤は四回に2点適時打を放った。西武は松本が3回2/3を投げて4失点と課...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 卓球、張本や伊藤ら2回戦進出 (3/3)

     卓球の新たな国際大会、ワールドテーブルテニス(WTT)のコンテンダー第1戦は3日、ドーハで開幕して各種目の1回戦が行われ、東京五輪代表勢はシングルスで男子の張本智和(木下グループ)が荘智淵(台湾)を...

  • FC東京、ルヴァン杯で白星発進 (3/3)

     Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節最終日(3日・味の素スタジアムほか=6試合)2連覇を狙うB組のFC東京は徳島を1―0で退け、白星発進した。C組で前回準優勝の柏は横浜FCに0―1で敗れ...

  • 男子回転、湯浅が2大会ぶり優勝 (3/3)

     アルペンスキーの全日本選手権技術系は3日、北海道阿寒湖畔で回転が行われ、男子は37歳で冬季五輪3大会出場の湯浅直樹(シーハイルアカデミー)が1分47秒01で2大会ぶりに優勝した。 湯浅は1回目に52...