ニュース

東証、午前終値は2万7905円 値ごろ感から買い優勢

2021/2/1 11:49

 週明け1日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発し、上げ幅は一時300円近くに達した。前週後半に大きく下落しており、値ごろ感が出たIT関連銘柄などに買い注文が入った。円安ドル高進行も好感された。

 午前終値は前週末終値比241円87銭高の2万7905円26銭。東証株価指数(TOPIX)は14・79ポイント高の1823・57。

 平均株価は1月28、29日に1000円近く下落したため、相場過熱への警戒感がやや後退した。外国為替市場で円を売ってドルを買う動きが出て、1ドル=104円台後半で推移していることも好材料視された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY円、106円後半 (3/2)

     【ニューヨーク共同】週明け1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比22銭円安ドル高の1ドル=106円71〜81銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2044〜54ドル、128円55...

  • 米ズーム、売上高4倍 (3/2)

     【ニューヨーク共同】ビデオ会議システムを運営する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが1日発表した2021年1月期決算は、売上高が前期比4倍の26億5136万ドル(約2800億円)だった。純利益は...

  • 為替相場   2日(日本時間 7時) (3/2)

     7時現在           1ドル=             106円77銭〜          106円81銭    前日比  −0円18銭   1ユーロ=            128円64銭...

  • NY株反発、603ドル高 (3/2)

     【ニューヨーク共同】週明け1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前週末比603・14ドル高の3万1535・51ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンの普及による米景気回復...

  • NY株式   1日終値     (3/2)

    <ダウ工業30種平均>      31535.51       前日比 +603.14