ニュース

札幌11人死亡火災から3年 コロナで法要営まず

2021/2/1 14:12
 2018年2月1日、火災で11人が死亡した共同住宅「そしあるハイム」=札幌市

 2018年2月1日、火災で11人が死亡した共同住宅「そしあるハイム」=札幌市

 2018年1月31日深夜に起きた、札幌市の生活困窮者向け共同住宅「そしあるハイム」の入居者11人が死亡した火災から、3年が経過した。昨年は運営元が1日に法要を営んだが、今年は新型コロナウイルスの感染予防のため見送られた。現場にはひっそりと花が手向けられていた。

 火災は木造一部3階建て約400平方メートルを全焼し、入居者16人のうち男女11人が死亡した。入居者の多くは高齢の生活保護受給者だった。

 住宅1階居室の入り口付近の燃え方が激しく、ストーブの給油タンクがキャップの開いた状態で見つかった。北海道警は現住建造物等放火容疑なども視野に捜査を続けている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 米長期金利上昇は回復への期待 (3/6)

     【ワシントン共同】イエレン米財務長官は5日、最近の長期金利上昇は金融市場のインフレ懸念ではなく、米経済の力強い回復への期待が引き起こしたものだとの考えを示した。新型コロナウイルスの感染拡大前の雇用情...

  • 春の訪れ「びわ湖開き」 (3/6)

     大津市の琵琶湖で6日、春到来と観光シーズンの幕開けを告げる「びわ湖開き」があった。昨年は新型コロナウイルスの影響で神事のみを執り行った。今年は感染拡大防止のため湖上パレードの一般客の乗船は募集せず、...

  • NYの映画館ようやく再開 (3/6)

     【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス感染防止のため、約1年間にわたって閉鎖されていたニューヨーク市内の映画館が5日、観客数を定員の25%以下に制限することなどを条件に営業を再開した。 映画観客数で...

  • 厚労省、コロナ病床使用率を公表 (3/6)

     厚生労働省は5日、3日午前0時時点の新型コロナウイルス患者向けの病床使用率を公表した。千葉県は51%で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる50%以上の水準だった。 一方、...

  • 国内のワクチン接種で重い副反応 (3/5)

     厚生労働省は5日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを接種した医療従事者の30代女性が、急性の重い副反応であるアナフィラキシーを起こしたと発表した。投薬後、症状は軽快したという。アナ...