ニュース

慶大生「起業の金欲しかった」 給付金詐欺容疑で逮捕、島根県警

2021/2/1 15:22
 鶴岡嵩大容疑者

 鶴岡嵩大容疑者

 新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、島根県警に詐欺容疑で逮捕された慶応大4年鶴岡嵩大容疑者(22)=東京都港区=が「起業のためにお金が欲しかった」と動機を供述していることが1日、捜査関係者への取材で分かった。

 関係者によると、鶴岡容疑者はプロ野球南海(現ソフトバンク)の監督を務めた故鶴岡一人氏の孫で、慶大野球部で捕手として活動していた。

 鶴岡容疑者は、受給対象でない松江市の男子大学生に給付金申請を指南し、昨年7月に中小企業庁から100万円を大学生の口座に振り込ませて詐取した疑いで、県警松江署に逮捕された。署によると容疑を認めている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 日航、希望者に2千円でPCR (3/1)

     日本航空は1日、国内線に搭乗する希望者向けに2千円で新型コロナ感染の有無を調べるPCR検査サービスを始めると発表した。日航が費用の一部を負担する。対象となる搭乗期間は今月15日から6月23日まで。搭...

  • 中国に肛門PCR免除要請 (3/1)

     加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、中国が一部入国者に実施している肛門から検体を採取する新型コロナウイルスのPCR検査について、北京の日本大使館を通じて邦人への免除を要請したと明らかにした。「大使館...

  • JR東海、新卒採用を2割減に (3/1)

     JR東海は1日、来年4月1日入社の2022年度新卒採用を21年度内定者の869人から2割程度減らして約680人にすると発表した。退職者数が今後減少する見込みであることに加え、新型コロナで経営環境が悪...

  • エントリーは5月13日から (3/1)

     関西を中心に行われる生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)」の組織委員会は1日、新型コロナウイルス禍の影響で1年延期となった大会の競技日程や実施要項を発表した。参加者のエントリ...

  • JRA理事長、コロナ減収限定的 (3/1)

     日本中央競馬会(JRA)の後藤正幸理事長は1日の衆院予算委員会に出席し、調教助手らが新型コロナウイルス対策の持続化給付金を不正受給した疑惑に関し「中央競馬の賞金に由来する収入については、感染症の影響...