ニュース

コロナ対策、窓口での自己負担増 感染防止医療機関で4月以降

2021/2/1 15:57

 新型コロナウイルス感染症の防止策を取る医療機関を受診したときに、窓口で支払う自己負担額が4月以降、値上がりする。外来の場合、自己負担額は1回当たり最大で15円の増となる。感染防止策に関する経費が増したことを踏まえ、医療機関が算定できる報酬が時限的に増えるため。

 医療機関では施設内の消毒や職員の防護具の装着、患者の動線確保といった対応が求められている。感染防止策を進める医療機関は、医科と歯科で外来診療1回当たり50円の報酬を加算できるようになる。例えば75歳以上で自己負担が1割の人は1回5円、3割の現役世代の人は15円それぞれ増える。9月末までの特例措置。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • J1、6日の鹿島戦も中止に (3/4)

     サッカーのJリーグは4日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で6日に予定されていたJ1のG大阪―鹿島戦を中止にすると発表した。G大阪が4日までに実施した新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査...

  • EU、ロシアワクチンを審査 (3/4)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)は4日、ロシア製の新型コロナワクチン「スプートニクV」の迅速な承認に向け審査を始めたと明らかにした。欧...

  • アサヒ、営業拠点半分以下に (3/4)

     アサヒグループホールディングス社長に25日付で就任する勝木敦志専務(60)は4日、共同通信のインタビューに応じ、新型コロナウイルスの流行を踏まえた新しい働き方への取り組みとして全国の営業拠点55カ所...

  • 千葉知事選に過去最多8人立候補 (3/4)

     任期満了に伴う千葉県知事選が4日告示され、いずれも無所属新人の前千葉市長熊谷俊人氏(43)、元予備校講師金光理恵氏(57)=共産推薦、元県議関政幸氏(41)=自民推薦=の他、新人5人の計8人が立候補...

  • 英、ワクチン効果の実証相次ぐ (3/4)

     【ロンドン共同】コロナワクチンの接種が進む英国で、効果を実証する調査結果が相次いでいる。抗体が多くの人に確認されたほか感染そのものや感染後の重症化リスクが下がったことも判明。英政府や研究者らは結果を...