ニュース

上場企業の純利益合計、33%減 4〜12月期、12%が赤字

2021/2/1 17:04
 東京証券取引所

 東京証券取引所

 上場企業の2020年4〜12月期決算で、純利益の合計が前年同期比33・9%減の4兆2760億円に落ち込んだことが1日分かった。開示を済ませた企業のうち赤字の割合は12・8%に上った。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に陸運や空運は厳しい経営環境が続いた。一方、IT関連企業はテレワークなどの対応で好調だった。今年1月の緊急事態宣言の影響は含まれておらず、業績の二極化はさらに強まる可能性がある。

 SMBC日興証券が1月29日までに決算を公表した東京証券取引所第1部上場の431社を集計した。全体の29・4%に当たる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 緊急事態宣言、6府県で解除 (3/1)

     岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県で3月1日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された。ピーク時に比べて感染者は減少したが、感染再拡大への懸念は根強い。各府県は飲食店への時短営業要請を解...

  • GoTo停止、8日以降も継続 (2/28)

     政府は28日、観光支援事業「Go To トラベル」について、3月8日以降も全国停止を継続する方針を固めた。7日に緊急事態宣言を全面解除した場合でも、新型コロナの感染状況を見極め、予防策を徹底する必要...

  • 国内で999人感染、30人死亡 (2/28)

     国内では28日、新たに999人の新型コロナウイルス感染が確認された。東京329人、千葉132人、神奈川131人など。死者は埼玉と東京で各6人、福岡4人など計30人。厚生労働省によると、重症者は前日か...

  • 28日の人出、前週比で7割増加 (2/28)

     NTTドコモがまとめた28日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち約7割に当たる65地点で前週日曜の21日から増加した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言の最終日となった6府県では...

  • 東京、2月も1万人超感染 (2/28)

     東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに329人報告されたと発表した。2月の都内は計1万997人となり、昨年12月から3カ月連続で1万人を超えたが、月ごとの最多だった今年1月の4万367人...