ニュース

厚労省、職場での集団接種も検討 ワクチン、65歳未満の一般住民

2021/2/1 20:26
 厚生労働省=東京都千代田区霞が関

 厚生労働省=東京都千代田区霞が関

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、厚生労働省は1日、主に65歳未満の一般住民への接種は、自治体だけではなく職場での集団接種も検討すると明らかにした。態勢を効率化し、迅速に接種を進める狙いがある。

 同日開かれた自民党の新型コロナウイルス感染症対策本部などの会議で明らかにした。

 ワクチンの接種業務を担うのは市区町村。地域の事情に応じて、大きな会場での集団接種や、かかりつけ医などでの個別接種を組み合わせて実施することになる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京、2月も1万人超が感染 (2/28)

     東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに329人報告されたと明らかにした。2月の都内は計1万997人となり、昨年12月から3カ月連続で1万人を超えたが、月ごとの最多だった今年1月の4万36...

  • マニラ―成田線、就航から10年 (2/28)

     【マニラ共同】全日本空輸は28日、マニラ―成田線の就航開始から10年を迎えたのを記念し、マニラ国際空港で式典を開いた。同日の成田行きの便はフィリピンでも人気の映画「スター・ウォーズ」のロゴをあしらっ...

  • 英ワクチン接種、人口の3割弱に (2/28)

     【ロンドン共同】英国内で新型コロナウイルスワクチンを少なくとも1回接種した人が28日までに、人口の3割近い約1970万人に達した。英メディアが伝えた。政府は7月中に全成人への1回目の接種完了を目指し...

  • 河野氏期待、「4月は上積み」 (2/28)

     河野太郎行政改革担当相は28日午前のフジテレビ番組で、新型コロナウイルスワクチンに関し、65歳以上の高齢者接種の開始が見込まれる4月中の供給量増加に期待を示した。米ファイザー社と交渉中として具体的な...

  • 米、J&Jのワクチン許可 (2/28)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は27日、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可した。米国で新型コロナワクチンの実用化は3例目だが...