ニュース

参院長野補選、小松氏が出馬会見 元議員の内科医「政治が命救う」

2021/2/1 18:48
 4月の参院長野選挙区補欠選挙への立候補を表明した小松裕元衆院議員=1日午後、長野市

 4月の参院長野選挙区補欠選挙への立候補を表明した小松裕元衆院議員=1日午後、長野市

 自民党の小松裕元衆院議員(59)は1日、長野市内で記者会見を開き、4月の参院長野選挙区補欠選挙への立候補を正式に表明した。内科医でもある小松氏は「政治こそがたくさんの命を救うことができる。新型コロナウイルスと闘い、終息させなければいけない」と意欲を示した。

 補選は立憲民主党の羽田雄一郎氏が新型コロナに感染して死去したのに伴い実施され、羽田氏の後援会は弟の次郎氏(51)の擁立を決めている。小松氏は、弔い合戦ともされる選挙戦に関し「厳しい戦いだが全力で闘う。必ず壁は乗り越えられる」と述べた。2019年参院選で雄一郎氏に敗れている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 「都議会のドン」処分検討 (2/25)

     自民党東京都連が1月の東京都千代田区長選を巡って他会派推薦候補を支援したとして、都連幹事長などを歴任した元都議内田茂氏(81)の処分を検討していることが25日、分かった。内田氏はかつて「都議会のドン...

  • サンマ漁獲枠40%削減で合意 (2/25)

     日本や中国など8カ国・地域がサンマの資源管理を話し合う北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合が25日閉幕し、現行の漁獲枠を40%削減し、年33万3750トンとすることで合意した。2021年から2年...

  • 感染非拡大地域に支援要求 (2/25)

     島根県の丸山達也知事は25日、東京都内で記者会見し、新型コロナウイルス感染拡大地域に比べて島根のように感染を抑えている地域への財政支援が少ないとして、感染非拡大地域への飲食店や関連事業者への支援金制...

  • 農水幹部6人、接待で処分 (2/25)

     農林水産省は25日、鶏卵を巡る贈収賄事件で在宅起訴された鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループの秋田善祺元代表から会食の接待を受けたとして、枝元真徹事務次官(59)ら3人を減給10分の1(1カ月)、3...

  • GoToの部分再開を検討 (2/25)

     赤羽一嘉国土交通相は25日の衆院予算委員会分科会で、停止中の観光支援事業「Go To トラベル」について、緊急事態宣言が全て解除されても、全国ではなく、新型コロナウイルス感染が落ち着いている地域で部...