ニュース

5月に東京で五輪ボート予選 コロナ対策が課題

2021/2/1 19:36

 国際ボート連盟は1日、東京五輪の出場権が懸かるアジア・オセアニア予選を、五輪会場の東京・海の森水上競技場で5月上旬に開催することを決めたと発表した。新型コロナウイルスの感染状況が見通せず不透明な部分もあるが、日本は五輪開催国として万全の対策と安全な大会運営が課題となる。

 大会には25前後の国・地域から選手や関係者約100人が参加する見込みで、無観客で実施される。5月3、4日は公式練習で、5〜7日にレースを行う。

 同予選は昨年4月に韓国で予定されていたが、新型コロナの影響で中止。その後、国際連盟が複数の国に開催を打診。日本のみが受け入れた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 五輪柔道代表の素根、日大入学へ (3/4)

     東京五輪の柔道女子78キロ超級代表で、昨年7月に環太平洋大を退学した素根輝(20)が4月から日大に入学することが3日、複数の関係者の話で分かった。活動拠点は実業団のパーク24が有力で、学生生活を送り...

  • 張本智和、伊藤美誠ら2回戦進出 (3/4)

     卓球の新たな国際大会、ワールドテーブルテニス(WTT)のコンテンダー第1戦は3日、ドーハで開幕して各種目の1回戦が行われ、東京五輪代表勢はシングルスで男子の張本智和(木下グループ)が荘智淵(台湾)を...

  • 海外観客「見送り」で政府調整 (3/3)

     東京五輪・パラリンピックでの海外からの観客受け入れに関し、政府が見送る方向で調整に入ったことが3日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。国内外の新型コロナウイルスの感染状況が厳しいことを踏まえ...

  • 男子15キロフリー、馬場19位 (3/3)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第7日は3日、ドイツのオーベルストドルフで距離男子15キロフリーが行われ、馬場直人(中野土建)が35分21秒1の19位に入った。 宇...