ニュース

35人学級法案を閣議決定 25年度までに小学校全学年

2021/2/2 9:28
 文部科学省=東京・霞が関

 文部科学省=東京・霞が関

 政府は2日、公立小学校の1学級当たりの上限人数を35人とする義務教育標準法改正案を閣議決定した。現行は小1のみ35人で、小2〜6は40人。2021年度に小2を35人とし、その後学年ごとに順次引き下げ、25年度に全学年を35人とする。上限の一律引き下げは約40年ぶり。

 20年度中に児童1人1台のデジタル端末配備が完了する見通しで、文部科学省は少人数学級と情報通信技術(ICT)の活用によって、一人一人のニーズに応じたきめ細かな指導や学びが可能になるとしている。

 文科省によると、35人学級化に必要な教職員定数は21〜25年度の5年間で計1万3574人という。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 高校生の9割「被災経験を継承」 (3/9)

     東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で甚大な被害に遭った東北3県の高校生の9割近くが「被災経験を継承したい」と考えていることが9日、共同通信のアンケートで分かった。「被害を繰り返さないため」との理...

  • 宮城で震度4、M4・8と推定 (3/9)

     9日午前8時半ごろ、宮城県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は宮城県沖で、震源の深さは約80キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・8と推定される。 東北電力によると、女川原発に異常は...

  • 私立幼稚園連合会で数億円の使途不明金 前会長は山口で幼稚園運営 (3/9)

     全国の私立幼稚園が加盟する「全日本私立幼稚園連合会」(東京)で、数億円に上る使途不明金が生じていることが9日、文部科学省関係者への取材で分かった。連合会は弁護士らによる調査を実施しており、9日に各都...

  • 障害配慮義務付け法案を閣議決定 (3/9)

     政府は9日、障害がある人の移動や意思疎通を無理のない範囲で支援する「合理的配慮」を提供するよう、企業に義務付ける障害者差別解消法改正案を閣議決定した。施行日は法律の公布から3年を超えない日とし、現時...

  • 航空法改正で保安検査逃れに罰則 (3/9)

     政府は9日、航空機の乗客らに保安検査を義務付ける航空法改正案などを閣議決定した。法律で明文化し、検査を受けず待合室を含めた制限区域に立ち入るなどした場合、1年以下の懲役か50万円以下の罰金を科す。新...