ニュース

一緒に思い出つくりたい 坂道3グループが初共演

2021/2/2 14:49
 連続ドラマ「ボーダレス」の記者発表会に登場した(左から)渡辺理佐、斉藤京子、森田ひかる、浜岸ひより=東京都内

 連続ドラマ「ボーダレス」の記者発表会に登場した(左から)渡辺理佐、斉藤京子、森田ひかる、浜岸ひより=東京都内

 アイドルグループ「乃木坂46」「桜坂46」「日向坂46」のメンバー計7人が出演する連続ドラマ「ボーダレス」(ひかりTV、dTVチャンネルで3月配信開始予定)の記者発表会がオンラインで開かれた。

 作家誉田哲也の同名小説が原作の本格ミステリー。“坂道”3グループのメンバーがドラマで共演するのは初となる。

 会場には斉藤京子(日向坂)ら出演者4人が登場した。斉藤は「普段会えない人もいるので、一緒に写真を撮って思い出をつくりたい」と共演を喜んだ。渡辺理佐(桜坂)は以前から各グループの雰囲気の違いが気になっていたという。「なぜ日向坂はそんなに明るいの?」と質問をぶつけ、斉藤らが返答に困る場面もあった。

 作中で渡辺と姉妹を演じた浜岸ひより(日向坂)は「理佐さんは優しくて、本当の姉みたい。『理佐お姉ちゃん』と呼びたい」と告白。グループの垣根を越えた仲の良さを見せた。

 ドラマの見どころについて森田ひかる(桜坂)は「物語が四つのパートに分かれていて、それぞれどう結びついていくのかが面白い」と語った。

 遠藤さくら(乃木坂)、早川聖来(同)と小林由依(桜坂)の3人は撮影現場からリモートで参加。ドラマ出演の経験が多い小林は、せりふの覚え方を問われ「自分以外のせりふを録音して聞きながら(その音と会話するように)練習している」と“秘策”を明かした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 仙台文学賞大賞に「海、とても」 (3/6)

     仙台市の出版社などでつくる実行委員会は5日、東日本大震災の被災地や東北から新たな書き手を発掘するために創設した「仙台短編文学賞」の第4回大賞受賞作を発表し、兵庫県西宮市の森川樹=本名福嶋美樹=さん(...

  • パトリック・デュポンさん死去 (3/6)

     パトリック・デュポンさん(フランスのバレエダンサー)フランスのメディアによると5日、死去、61歳。死因や亡くなった場所は明らかにされていない。関係者によると数カ月前から進行の早い病気を患っていた。 ...

  • 浜口監督作にベルリン審査員大賞 (3/5)

     世界三大映画祭の一つ、第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門の各賞が5日発表され、浜口竜介監督(42)の「偶然と想像」が最高賞の金熊賞に次ぐ審査員大賞(銀熊賞)に選ばれた。同映画祭での日本の...

  • 二宮和也さんに第1子の女児誕生 (3/5)

     活動を休止したアイドルグループ「嵐」の二宮和也さん(37)に、第1子の女児が誕生したと、所属事務所が5日発表した。二宮さんは「家庭を支え、仕事もこれまで以上に精進して参ります」とコメント。2019年...

  • 静岡放送社長が辞任へ (3/5)

     静岡放送(静岡市)は5日、同日発売の写真週刊誌が社長と社員の私的な関係について報じたのを受け、「不適切な関係は一切なかったが、視聴者や県民、関係者に対し心配と迷惑を掛けた」として、大石剛社長が責任を...