ニュース

終電繰り上げ、当面継続 首都圏、緊急事態延長で

2021/2/2 17:00

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長を受け、JR東日本は2日、1月から首都圏で実施している終電時刻の繰り上げを当面継続すると明らかにした。宣言期間の3月7日まで続く見通しで、その後もダイヤ改正日の同13日まで続ける可能性があるとしている。

 JR東と同じ3月13日にダイヤ改正がある東京メトロや東武鉄道なども同様の方針。

 終電時刻の繰り上げは、コロナ禍に伴う1都3県の知事や国土交通省の要請を受け、1月20日からJR東と大手私鉄などが実施。終電近くの一部列車を運休し、各社最大10〜30分程度早めている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 運航会社元幹部らに実刑 (2/24)

     【イスタンブール共同】元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告をトルコ経由でレバノンに逃亡させたとして、トルコで起訴されたジェット機運航会社の元幹部ら7人に対する判決公判が24日、イスタンブールの裁判所...

  • ハンセン病、患者名や住所流出か (2/24)

     明治時代に調査されたハンセン病患者の名前や住所が記載されたとみられる資料が、ネットのオークションサイトに一時出品されていたことが24日、長野県などへの取材で分かった。出品は既に削除されたが、有識者は...

  • NHK映らなくても契約義務 (2/24)

     NHKの放送だけ映らないように加工したテレビを購入した東京都の女性が、NHKと受信契約を結ぶ義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は24日、請求を認めた一審東京地裁判決を取り消し、...

  • 調教助手ら100人前後が受給 (2/24)

     茨城県美浦村と滋賀県栗東市にある日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターで働く調教助手らが、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、日本調教師会が調教助手ら約2...

  • 復興過程の公務災害、128件 (2/24)

     東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で甚大な被害が出た岩手、宮城、福島3県の自治体で、復旧・復興業務が原因と認定された公務災害が128件に上ることが24日、地方公務員災害補償基金への取材で分かった...

ニュース アクセスランキング

  • 集計中です