ニュース

隣町でもワクチン接種可能に 共同体制構築で、政府方針

2021/2/2 20:05

 居住地を原則とする新型コロナウイルスのワクチンの接種場所に関して、複数の市町村が連携して共同接種体制を整えた場合、他の市町村でも接種可能との方針を厚生労働省が示していたことが2日、同省や自治体への取材で分かった。自治体をまたいで通勤、通学する人も、職場や学校の近くで接種が可能となる。

 厚労省などによると、1月25日の自治体向けのオンライン会議でこうした方針を示した。共同接種体制を構築した自治体を同一とみなし、住民票がない場所で接種する際に必要としていた申請も不要となる。規模が小さく、医療機関が少ない自治体にはメリットがあるという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 日本沿岸の海面水位、過去最高 (2/25)

     気象庁は25日、昨年の日本沿岸の平均海面水位が、平年(1981〜2010年の平均値)より87ミリ高くなり、統計を開始した1906年以降、最も高くなったと発表した。暖かく体積の大きい黒潮が、関東・東海...

  • 東京都、新たに340人が感染 (2/25)

     東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに340人報告されたと明らかにした。累計は11万740人となった。 都内の感染者数は緊急事態宣言の発令後に減少してきたが、最近は減り方が鈍化。1日当た...

  • 米で3例目ワクチン実用化近づく (2/25)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は24日、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンの有効性と安全性を確認したとの評価書を公表した。評価書を基に26日...

  • 東京都160施設でワクチン保管 (2/25)

     東京都は24日、新型コロナウイルスのワクチン接種に向け、ワクチンを保管するディープフリーザー(超低温冷凍庫)など必要な設備を設置して地域の拠点となる「基本型接種施設」を約160カ所確保したと明らかに...

  • 高齢者接種4月12日にずれこみ (2/24)

     菅義偉首相は24日、65歳以上の高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種に関し「4月5日の週に発送し、12日から接種する予定だ」と記者団に述べた。数量を限定して全国でスタートし、26日の週から本格化...