ニュース

米巨大IT5社、全て最高益 コロナ禍でデジタル化加速

2021/2/3 8:45
 グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・コム各社のロゴ

 グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・コム各社のロゴ

 【ニューヨーク共同】米巨大IT5社の2020年10〜12月期決算が2日出そろい、グーグルの持ち株会社アルファベット、アップル、フェイスブック、アマゾン・コム、マイクロソフトの全社が四半期として過去最高益を更新した。新型コロナウイルス禍の中でデジタル化が加速し、最大級の勝ち組となった。

 純利益の合計は前年同期と比べ41%増の778億8600万ドル(約8兆2千億円)。米調査会社ファクトセットによると、2日時点で5社の株式時価総額は計7兆8千億ドル(約820兆円)。1月末時点に東京市場に上場する約3700社の合計約695兆円を大幅に上回った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 近鉄、社員600人を削減へ (2/26)

     近畿日本鉄道は26日、2019年度に7200人だった社員数を600人減らす人員削減計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、業績が急速に悪化したことに対応する。早期退職の募集や新...

  • 為替相場  26日(日本時間18時) (2/26)

    18時現在           1ドル=             106円13銭〜          106円14銭    前日比  −0円13銭   1ユーロ=            128円95銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • コロナ倒産、2月は最多126件 (2/26)

     東京商工リサーチは26日、新型コロナウイルスに関連した全国の2月の企業倒産件数が126件となり、月別で最多に達したと発表した。昨年2月からの累計では1108件。コロナ禍の長期化により増加傾向が鮮明と...

  • 3都府県の宿泊客60%超の減少 (2/26)

     観光庁は26日、2020年宿泊旅行統計の都道府県別速報値を公表した。延べ宿泊者数は全都道府県が前年を下回り、東京、大阪、沖縄の3都府県は60%超の減少だった。新型コロナウイルス感染症の流行に伴う国内...