ニュース

ミャンマー国軍が初の閣僚会議 軍政の動き本格化、正当性主張

2021/2/3 10:03

 【ヤンゴン共同】クーデターで実権を掌握したミャンマー国軍は2日、首都ネピドーで初の閣僚会議を開いた。軍政としての動きを本格化させた形で、国軍トップのミン・アウン・フライン総司令官は、昨年11月の総選挙で不正があったと主張し「他に選択肢がなかった」とクーデターを改めて正当化した。

 総司令官は「国を立て直す必要がある」として法律に従って国家の安定を取り戻すと表明した。新たな選挙管理委員会の設立にも言及し、昨年の選挙での不正を調査する方針を明らかにした。

 会議には1日に新たに任命された11人の閣僚やミン・スエ臨時大統領らが出席した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米、対ロシア制裁を発表へ (3/2)

     【ワシントン共同】ロシアの反体制派ナワリヌイ氏が昨年8月、同国内で毒殺未遂に遭った事件で、複数の米メディアは1日、米政府が2日にもロシア側の数人を対象にした制裁を発表すると報じた。資産凍結などを可能...

  • ウイグル強制労働なら取引停止 (3/2)

     電子機器や服飾を含む日本の主要小売り・製造業12社が、中国新疆ウイグル自治区などでの少数民族ウイグル族に対する強制労働への関与が取引先の中国企業で確認された場合、取引を停止する方針を固めたことが21...

  • イエメン支援に1780億円 (3/2)

     【ニューヨーク共同】国連などは1日、内戦が続き人道危機が深まるイエメンに緊急支援を呼び掛ける国際会合をオンラインで開いた。日米を含む30以上の国・地域が計約16億7千万ドル(約1780億円)の拠出を...

  • チャーチル油絵、12億円で落札 (3/2)

     【ロンドン共同】第2次世界大戦中の英国を率いたチャーチル元首相が大戦中に描き、当時のルーズベルト米大統領に贈った油絵が1日、ロンドンで競売にかけられ、828万5千ポンド(約12億3千万円)で落札され...

  • カジノ運営で新聞経営下支え (3/2)

     【ニューヨーク共同】カナダ最大の日刊紙トロント・スター(東部オンタリオ州)は1日、親会社のトルスター社が新聞社の経営下支えのためにオンラインカジノの運営に年内に乗り出すと伝えた。 新聞経営はカナダで...