ニュース

仙台空港、運用24時間化へ 東北初、地元自治体が合意

2021/2/3 10:54
 旅客機が着陸する仙台空港=2016年7月

 旅客機が着陸する仙台空港=2016年7月

 宮城県が目指している仙台空港の運用24時間化を巡り、地元の同県名取、岩沼両市が県と合意する方針を固めたことが3日、県関係者への取材で分かった。24時間化が実現すれば東北では初めて。県は2021年度一般会計当初予算案に、両市が求める騒音対策や地域振興策の費用を盛り込む方向で検討している。

 仙台空港の運用は現在、午前7時半〜午後9時半で、延長により旅客増や物流の活性化が期待される。両市議会が受け入れを了承すれば、県が近く両市と覚書を締結する見通し。その後、仙台空港を運営する仙台国際空港が運航計画を策定し、国土交通省の認可を経て延長が実現する見通しだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 上野のパンダ、4年ぶり交尾 (3/6)

     東京都と東京動物園協会は6日、上野動物園で飼育しているジャイアントパンダの雌シンシンと雄リーリーによる交尾を確認したと発表した。2頭はいずれも15歳で、2017年2月以来、約4年ぶりの交尾。同年6月...

  • 和歌山で連節バス走行実験 (3/6)

     和歌山市と南海電気鉄道は6日、同社が関西国際空港で運行する連節バスを市内の道路で走らせる実験をした。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を見据え、大容量で定時運行可能なバス高速輸送システム(...

  • からくり人形が実際に琴を演奏 (3/6)

     大阪府寝屋川市のからくり人形師、東野進さん(71)が琴を演奏する人形を約7年かけて完成させた。東野さんによると、これまで音に合わせて三味線を弾く「ふり」をするものはあったが、実際に音を奏でる人形は例...

  • 進撃の巨人、リヴァイ兵士長銅像 (3/6)

     人気漫画「進撃の巨人」の主要キャラクター、リヴァイ兵士長の銅像が、作者諫山創さんの出身地である大分県日田市のJR日田駅前に完成し、6日、除幕式が開かれた。諫山さんは「進撃を支えてくれた1番人気のキャ...