ニュース

生活保護申請、前年比2・7%増 昨年11月、3カ月連続で微増

2021/2/3 10:39

 厚生労働省は3日、昨年11月の生活保護の申請件数は1万9072件で、前年同月と比べ2・7%(500件)増えたと発表した。3カ月連続で微増となった。

 政府は2日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を10都府県で延長すると発表しており、暮らしへの打撃は長期化しそうだ。申請は今後さらに増える可能性がある。

 受給者は204万8675人で、前年同月から1・1%(2万3072人)減った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 進撃の巨人、リヴァイ兵士長銅像 (3/6)

     人気漫画「進撃の巨人」の主要キャラクター、リヴァイ兵士長の銅像が、作者諫山創さんの出身地である大分県日田市のJR日田駅前に完成し、6日、除幕式が開かれた。諫山さんは「進撃を支えてくれた1番人気のキャ...

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 春の訪れ「びわ湖開き」 (3/6)

     大津市の琵琶湖で6日、春到来と観光シーズンの幕開けを告げる「びわ湖開き」があった。昨年は新型コロナウイルスの影響で神事のみを執り行った。今年は感染拡大防止のため湖上パレードの一般客の乗船は募集せず、...

  • 上野のパンダ、柵越しに育む愛 (3/5)

     東京・上野動物園(台東区)は5日、発情の兆候が見られる雌のジャイアントパンダ、シンシンを交配に備えて雄のリーリーと柵越しにお見合いさせている状況を映像で公開した。シンシンはまだ関心のなさそうな様子を...

  • 長崎公立6割で肌着を白に指定 (3/5)

     長崎県内の県立高校と公立中の約6割が、校則で、生徒がシャツの下に着る肌着の色を白に指定していることが5日、県教育委員会への取材で分かった。県教委は肌着の色を含め、子どもの人権を侵害しかねない校則があ...