ニュース

元プロ野球投手の高橋里志氏死去 77年に広島で20勝挙げ最多勝

2021/2/3 14:38
 高橋里志=1979年1月撮影

 高橋里志=1979年1月撮影

 高橋 里志氏(たかはし・さとし=元プロ野球投手)1月31日、肺がんのため広島市内の病院で死去、72歳。福井県出身。葬儀・告別式は家族のみで行った。

 福井・敦賀工高から社会人の電電北陸を経て68年に南海(現ソフトバンク)に入団。広島に移籍後、77年に20勝を挙げて最多勝に輝いた。日本ハム時代の82年には最優秀防御率のタイトルを獲得、近鉄に在籍した86年までプレーした。通算成績は309試合に登板して61勝61敗4セーブ、防御率4・44。引退後は広島の放送局で解説者を務めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • サッカー、原口と室屋はフル出場 (3/7)

     【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ2部リーグで6日、ハノーバーの原口元気と室屋成は敵地でのアウエ戦にフル出場した。チームは1―1で引き分けた。

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • サッカー、久保建は後半から出場 (3/7)

     サッカーのスペイン1部リーグで6日、ヘタフェの久保建英はアウェーのバリャドリード戦で1―2の後半開始から出場した。5試合連続の途中出場で得点には絡めず、そのままチームは1―2で敗れた。(共同)

  • W杯女子回転、安藤2回目進めず (3/7)

     アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は6日、スロバキアのヤスナで女子回転第6戦が行われ、2月の世界選手権で10位に入った2018年平昌冬季五輪代表の安藤麻(日清医療食品)は1回目に54秒94の33...

  • W杯パラレル大回転、三木7位 (3/7)

     スノーボードのワールドカップ(W杯)は6日、スロベニアのログラでパラレル大回転の今季最終戦が行われ、女子の三木つばき(CATALER)は準々決勝でソフィア・ナディルシナ(ロシア)に敗れ7位だった。 ...