ニュース

宿泊飲食業、働く外国人初の減 コロナ禍が雇用を直撃

2021/2/3 15:47
 人通りのまばらな東京・上野の飲食店街=1月22日

 人通りのまばらな東京・上野の飲食店街=1月22日

 宿泊業・飲食サービス業で働く外国人は2020年10月末時点で前年から1・8%減の20万2913人だった。厚生労働省が1月29日に発表した外国人雇用状況で明らかになり、07年に届け出が義務化されてから初めて減少に転じた。感染拡大に伴う外出自粛や、休業や時間短縮営業が直撃したとみられ、日本で働く外国人の苦境を反映した。

 コロナ禍が深刻になる前は、人手不足を背景にして外国人労働者が急増し、比例するように宿泊業・飲食サービス業に従事する人も右肩上がり。ただ、一連の感染拡大防止対策や訪日外国人客の減少により、経営に打撃を受けた企業が多く、解雇や雇い止めが続発した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   2日(日本時間 7時) (3/2)

     7時現在           1ドル=             106円77銭〜          106円81銭    前日比  −0円18銭   1ユーロ=            128円64銭...

  • NY株反発、603ドル高 (3/2)

     【ニューヨーク共同】週明け1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前週末比603・14ドル高の3万1535・51ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンの普及による米景気回復...

  • NY株式   1日終値     (3/2)

    <ダウ工業30種平均>      31535.51       前日比 +603.14  

  • 為替相場   2日(日本時間 2時) (3/2)

     2時現在           1ドル=             106円68銭〜          106円69銭    前日比  −0円09銭   1ユーロ=            128円59銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...