ニュース

マニラ市街戦、開始76年で追悼 負の歴史語り継ぐ決意、新たに

2021/2/3 16:37
 3日、マニラで追悼式典に出席するモレノ市長(左端)(共同)

 3日、マニラで追悼式典に出席するモレノ市長(左端)(共同)

 【マニラ共同】太平洋戦争末期、フィリピンの首都マニラで日本軍と連合国軍による市街戦が始まって76年となる3日、犠牲者を追悼する式典がマニラで開かれた。戦闘の巻き添えで死亡した市民は約10万人。新型コロナウイルス対策で出席者が大幅に制限される中、負の歴史を語り継ぐ決意を新たにした。

 式典は激戦が展開された城塞都市イントラムロスで開催。スペイン統治時代に築かれた城壁には銃弾による傷や焼け焦げた痕が残っており、マニラ市のモレノ市長は「弾痕が残る壁は戦時下の出来事の目撃者だ。戦争も新型コロナ流行も歴史の中の不幸な出来事だが、後世に伝えていきたい」とあいさつした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • デモ参加の女性、撃たれ死亡 (2/27)

     【ヤンゴン共同】ミャンマー中部モンユワで27日、国軍のクーデターに抗議するデモに参加していた女性が撃たれ死亡した。地元メディアが報じた。治安部隊に銃撃されたとみられ、他の参加者も負傷した。最大都市ヤ...

  • 中国、ICBM施設を増強か (2/27)

     【ワシントン共同】中国軍が内モンゴル自治区で大陸間弾道ミサイル(ICBM)用とみられる発射施設少なくとも16基の新設を進めている可能性が高いことが26日、米専門家の調査で分かった。衛星写真を分析し、...

  • 中国成長率、沿岸部は控えめ6% (2/27)

     【北京共同】中国に31ある省・直轄市・自治区の2021年の域内総生産(GDP)成長率目標が27日までに出そろった。新型コロナウイルス再流行の懸念がくすぶる中、経済規模の大きい沿海部の多くは6%台と控...

  • ハイチで400人以上脱獄 (2/27)

     【サンパウロ共同】カリブ海のハイチ首都ポルトープランス郊外の刑務所で25日、囚人の集団脱獄が起きた。当局は26日、脱獄者が400人以上に上り、刑務所長を含め25人が死亡したと発表した。同国メディアが...

  • 中国石油大手、NY上場廃止へ (2/27)

     【ニューヨーク共同】ニューヨーク証券取引所は26日、中国石油大手の中国海洋石油(CNOOC)の上場廃止手続きに入ることを決めたと発表した。トランプ前米大統領が中国軍を支援していると見なした中国企業へ...