ニュース

ネット併用の株主総会を促進 経産省、事例集公表

2021/2/3 17:33

 経済産業省は3日、株主総会にインターネットなどで参加できる「ハイブリッド型バーチャル株主総会」の事例集を発表した。新型コロナウイルス流行やデジタル化を背景に、総会の会場を設けた上でネットの動画配信を併用する企業が増えており、先行例を示して浸透を後押しする。

 遠方の株主の出席機会が増える利点がある一方、企業には通信障害や本人確認などへの対策が求められる。事例集では開催上の課題ごとに取り組みをまとめた。

 ソフトバンクグループは、通信障害が起きた際の対応を想定。復旧が困難だと判断した場合には、会場だけで議事進行し、総会が成立するようにしていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式  5日10時30分  (3/5)

    <225種>          28345円05銭      前日比 −585円06銭  <TOPIX>         1861.93        前日比 −22.81    

  • 為替相場   5日(日本時間10時30分) (3/5)

    10時30分現在        1ドル=             107円85銭〜          107円86銭    前日比  −0円70銭   1ユーロ=            128円97銭...

  • 東京円、107円台後半 (3/5)

     5日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台後半で取引された。早朝の海外市場では一時、約8カ月ぶりの円安ドル高水準となる1ドル=108円台を付けた。 東京市場の午前10時現在は前日比73銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 米FRB議長、辛抱強く金融緩和 (3/5)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は4日、新型コロナウイルスで打撃を受けた経済活動の再開に伴い、一時的な物価の急上昇が起こっても「辛抱強く」金融緩和を続けることが必要だと...